ミルフーで着付け、そして貸衣装を利用する

折角このページを開いてくれた、、あなた!

まずは、ありがとうございます~、正直、本当にうれしいです、、実は!!

 

2022年正月、現在、新規のお客様の着付けの予約はSTOPしています、

着付けの場合、どうしても、その当日だけで、他の日の予備日と言うのは存在しません。我々の都合、例えば、コロナ感染してしまった場合「一週間ずらしてもらってもいいですか?」な~んて言う事はできません、逆の場合もこれ然り。これは致し方のないところです、ここ数年、初めてのお客様の急なキャンセルが続いています。

予約が入ると、様々な準備が必要になります、師範とはいえ、本業は美容師。振袖の着付けは、年に一回もしくは2回。やはり、師匠に

技術を今一度の教えは必須です、新たな帯を作ることにも、チャレンジします、その為には1か月間、”山ごもり”の特訓にはいます、車の運転でもそうですよね~、さらに、万が一の事を考え、スタッフ以外にも声をかけ、当日、のスーパーサブをお願いしています。

その為に、方々にど~しても、しわ寄せが来ます

まずはミルフーに長年通っていただいているお客様を最優先するべく、初めてのお客様の予約を受け付けてはい、と言う事なんです、やはり晴れ着ですからね~。

 

 3223.jpg  216.jpg IMG_1582.JPG  0047.jpg P1011021.JPG

 

 

 続いては貸衣装の扉です。いらっしゃい。 あっ、

だからと言って、写真のお客様が貸衣装というわけではないんです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、勘違いしまいませんように😆

 

一度、一回でかかる費用で考えると、成人式のレンタル20万は決してお安いものではありません、結婚式、葬式、さらには入学金、、、、、それを上回るものは多々あるけれど、

ど~しても考えは、洋服代と比べてしまいます、しかも着れるのはその日だけ、、。

昨今の風潮として、着物は「親のを着る」、でしょう。

それもそのはず、この世代の親は、”親に買ってもらった世代”つまり、家に着物があるンです、当時ですら100万近くはしたでしょう、、、いやもっと、、、。

では何回来たのか?

だったら、レンタルはお安いでしょう、、。

 

そんなミルフーでは、貸衣装も承っています。

093.jpg 675.jpg 677.jpg

何気に

知らなかったでしょう~、貸衣装となると、そうやすやすと

「かりま~す、私かりま~す」というわけにはいきません。

卒業式、成人式ぐらいでしょうか?訪問着、留袖などは「無ければ着ない」というのが今の流れではないでしょうか?

 

ミルフーでは

荻窪の”マイム”

下北沢の”丸昌”

と提携しています、それぞれの゛紹介カード”がありますので、ぜひご利用ください!

例えば相場で言えば

卒業式の袴3.5~5万円

成人式の振袖20~25万

   

でしょうか、ですから貸衣装のお店は選ばないといけないんです、安いだけではいけません

 

ちなみにミルフーでは”着付け”も平岩がやっています、卒業式は日程がそれぞれですが、成人式は同じ日

貸衣装にも限りがありますのでご注意を。

 もちろん、結婚式の男性のモーニング(20000円、靴シャツ別))、タキシード(20000円、靴、シャツ別)もありますよ

 0007.jpg 373.JPG

こちらは、荻窪”マイム”のパンフレット、

いつでも、お見せすることができますよ