スタッフのつぶやき&お知らせ

1/19に、年賀状の抽選がありましたね、皆さんは当たっていましたか?というより当選チェックしましたか?

「どうせ当たっていないし、、、」で見ていない人は多いのではないでしょうか、、、。

ミルフーでも当たるのは大概”切手”です、でも、当たります。今まで当たらなかった年は一度だけ、今年も2枚が当たっていました。

そして今日、交換をしに行ってきたんです、、その時に、年賀状を書くうえで、、どうしても”書き損じ”が出ます、つまり、ハガキとしての役目を果たせなかった、そのハガキ達を“切手”に交換してもらいます(手数料がかかります)、その時に、今度は

ど~しても端数が出てしまいます、例えば、手数料を引いて130円分だとしましょう、すると63円切手を2まい=126円ですから、、4円の端数が出てしまうということです。

その端数も”切手”として交換です。

 

 E5B1F023-E11C-479F-80E7-867C65CC1325.jpeg

その端数の”切手”、、≪俺たちは端数じゃね≫、、と声が聞こえそうですが、要は一桁の切手は、今年現在1・2・5円が発行されています、他の一桁も今まではあったんでしょう、、か?

実際、ミルフーにはもう発行されていない3円と30円がいましたから、1~9円は、あったのかもしれません、。1円以外は動物、3円はシマリス、30円はキタキツネ、可愛いですねー、シートでほしかったなぁ、そういえば1円、誰だかわかります?

私なんかは伊藤博文かなぁ、でも、ちょっとちがうな~、、ここまでです、それ以外は何にも知りません。

郵便の父!といわれる、その人は、、前島密というそうです、、まえじまみつ、、違います、まえじまひそか、読み方も解りませんでしたが素敵な名前ですね~、

まっ、そんなわけで

令和2年のお年玉”切手”を交換してきたんです~。

IMG_8625.jpg(字がメインなのがなぁ、、)

4919160D-F52A-48EC-BEB6-2B68E2B63802.jpeg (こちらは今までの)

切手”、今の人達にしたら、そもそも論で手紙を出しませんから不要の物?

でも我々の時代は、手紙は伝達の欠くことのできないツールでしたから、切手は必須。趣味で集めている人も大勢いました。

今一度、振り返ってみるのもいいでしょう

1~9円まで集めてみようかな~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

Today's Schedule
2020.11.25 Wednesday