スタッフのつぶやき&お知らせ

”男子厨房に入らず”これは、よく我々の世代は耳にした言葉、、。

これは、ある意味日本で変化した言葉で、実際は、”君子は、、、に近ずかず”、、まあ、この辺の言葉はもう覚えていませんが、中国の言葉で、

料理をする台所は生き物を殺すところ、そこには近づいたら駄目だよ~、、と言う事だったはず。

我々世代を子供に持った親は、”男子厨房に入らず”と言う事はよく言っていた、、。

逆に、女の子を子供に持った親は、”旦那さんには料理をさせたらダメだよ”と教わった、、。

まあ、これは私の家と女房の家がそうだったということです。

”男子厨房に入らず”って、封建的に聞こえます?、

女性が一生懸命料理を作り、ただ座ってるだけの男性がそれを黙って食べる。、、、そんなイメージ?

・・・・・・・・・・・・・・・

私は、当時(子供の頃)台所は女性にとって神聖な場所、、と言うとらえ方をしていたンです。

女人禁制の逆で男子禁制と言うことです、「男が勝手に、台所に入ってくるな‼」そんな感じです。

その昔、台所、まあ、、キッチンですが、”お勝手”と言う呼び方をしていました、知ってます?

台所には裏口が必ずあって、”勝手口”と言う名前かついていました。

そこから。酒屋とかが出は入りして、お米だのお酒なんかを配達してくれていたンです、その人達は全員男でした。

男が入れるは、唯一、そこから、、、。

。。。。。。。。。。。。。。

イメージとしては”大奥”的で、女性の許可なく立ち入りはできない

法事があって、親戚が集まる、台所に叔母連中が集まり、割烹着でどことなく陽気で、、。

片や、居間には叔父連中が集まり、タバコを吸いながら酒を飲み、喪服を着たままで、どちらかと言えば、陰気、、。

『俺は台所に居たい』と思ったものです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

そんな台所が好きな?料理が好きで、My包丁も何本も持った”ミルフーお抱え料理人”、、もうご存知ですよね。

料理大好きな中学生です。

「親の金で、家族に作るンじゃなくて。たまに、他人に作って、稼いだお金で、食材を買う、、、どうよ?ミルフーの為に作りなよ

バイト代払うからさ~、、魚はダメだぜ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」

で、やり始めた、、中学生が

今年、高校生になります。

「いつも、バイト代もらってるんで、今回はすき焼きを作ろうと、、」

IMG_8928.jpg 皆さん”すき焼き”、牛肉ですよね?、私、ブタが好きで、今回は私のリクエストに応えて、ブタに気入りでございます。

ありがたい事です

台所に入れる楽しみってあるよね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 IMG_8927 (1).jpg

 

 

 

 

2022.01.30 (Sun)  17:40

”母の日”ならぬ”祖母の日”

ミルフーには面白い時がある、それは客層、、。

先日は13人の予約の客様のうちなんと12人が男性、まさに男祭り。

そして今回は、全員が70歳以上、いやいや、ほとんどが80歳を超えていた、まさに母の日、ならぬ祖母の日。

 

「あ~懐かしいわ~、結婚したときに、2人で時計を買いに行ったの、”ボ~ンボ~ン”って音が鳴る振り子時計を、、、」

と話が始まる、82歳のお客様。

「このミシンで、服を作ったものよ~、買ったことなんかたのよ~」

と、84歳のお客様

「おかま(ドライヤー)にはいってね~セットしてもらったわね~あの時は綺麗だったのよ~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、今でも使えるの?」

と、85歳のお客様

「もちろん使えますし、リクエストがあれ場、網カーラーでまきますよ」

と、58歳の美容師。

IMG_1224.jpg

。。。。。。。。。。。

お店には、昭和の物が何気に多くある、下駄箱、箪笥、足踏みミシン、鏡台、金銭整理器(レジ)、そして、振り子時計。

これだけの物があると聞くと、どんなアンティークな美容院なんだろう、、と思ってしまいますよね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 そんな、昭和の物を見ると、記憶をたどりたくなる、、中でも、一際アピールするのが音が鳴る振り子時計でしょう、今でもちゃんと時間ごとに回数がなるンです。

 IMG_8924 (1).jpg IMG_8925 (1).jpg

最近、この時計の醸し出す音に、引き寄せられるお客様は多い、、

”そんな時もあった”

 

 

 

 

 

2022.01.29 (Sat)  18:15

トワイライトな時間

仕事が終わって、さてさて今日は何を観ようかな~、、

そんなコロナ禍の夜のひと時、、それが、、ず~~~~~~~~っと続くと、さすがに、、何を観るのか?、探すのが面倒になります、、

”お腹がいっぱい”

 

みなさん、夜、どう過ごしています?

スイーツ男爵「店長~ま~たこんなに遅くまで、”なまはげ”が出ますよ~」

IMG_8875 (1).jpg

会社に行っていたのが、コロナ禍で在宅でやるようになった人は多いでしょう、ようやく年末に出勤したと思ったら、またまた感染者が増えてきて

今までだったら、緊急事態宣言のレベルを当に越していても、ひっ迫具合が、まだまだ、、と言うことでしたが、、

流石に、今週あたりから、飲食に規制がかかり”本当に大丈夫?”ってな感じですね。

会社に行っていると、夜の時間は貴重です、と言うより自分の時間、OFFの時間と言うことです、

 どうです?皆さんは?今までで、言うところの、、、”放課後”は?

私は、、この時間好きなんです、真っ暗ではない、お店は寝静まり、数個の明かりが灯り、橙色になるひと時、至るところに影が伸びてこれまたひと味違う顔を見せてくれます

IMG_8917 (1).jpg 

あえて言うなら、

私の中の”夕暮れ”とでもいいますか( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

集中できちゃうんです、、こんな時に黙々と針仕事、、ネットで千円台の帽子を購入したんですが、、これが期待どおり、、しょぼかったんです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

裏地もなく形もすぐ壊れちゃう、、だったらやりましょう、、、

お客さん『明かりがついていたから、何かやってるのかな~って、、」

 IMG_8852 (1).jpg

丁度、先日、ウオバッシュのパンツをやったばかりですから、勢いがあります。

IMG_8865 (1).jpg IMG_8871 (1).jpg

 

さてさて、そろそろ、帰りましょう、皆さんお疲れ様でした。

IMG_8909.jpg 

知らない人「すいませ~ん、タクシー拾えるところありますか~」

まさに、トワイライトゾ~~~ン

 

服にしろ、靴にしろ、帽子、バックもそうですが、触って確かめたいですよね、生地の厚みだったり、着心地、履き心地、、。

でも、この辺りの取り巻く環境は、変わってしまいました、、ネットですかね~。

私みたいに”アメカジが好きなオヤジ”というくくりだと、お店がそもそもない、、と言うのはあります。

わざわざ、恵比寿やら代官山まで行く気には、もうなれません( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

その点、ネットは便利ですよね~ただし、サイズ感は、ど=しても2に次にならざるを得ません、

特に着心地大切でしょう?ここ10年くらいかな~、裏地がないの多くありません?革ジャンとか、アウターは、これのある無しで着心地は全然違いますからね~

ネットだとこれがわかりません、、、まあ、いくつか同じところで買っていればそれもわかってきます、、が!問題はサイズ感

なにぶん、自分の体のサイズ感も変わってきますからね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

お腹周り、、、。

曲者ですよね~ここは、、先日、ネットでパンツを買ったんですが、、ファスナーはチャックではなく、ボタン、、デニムの時に好きなのはボタンなんです私は。

履いてみたら、、最後のウエストのボタンが、、、きつい、、、「まいったな~、あと一つ分だけずれれば、、、」

こんな時、重宝するのが”ミルフーお裁縫クラブ”です

デニムのボタン、、ある意味特徴的ですよね、ボタンではなく両面カシメです、、これ、、取れません、、

お裁縫クラブには、、このカシメもハトメもあるンです、、凄いですよね~?

でも今回は外すと穴が秋開きますし、万が一痩せたときに、そのカシメは取っておきたいので、上から縫い付ける事に、、

 IMG_8839.jpg IMG_8840.jpg IMG_8845 (1).jpg

で、また、あるンですよね~デニムのカシメが、、この辺りは、いらなくなったデニムやGジャンは分解して生地やパーツとしてとっておいていますから

問題は、この部分はデニムが幾重にも折り重なっているところですから6枚ほどを貫通させなくてはです、、いやいや貫通はするンですが、手では抜けないんです、そこを

ペンチで何とか、、( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、ついでにところどころ、デニムを縫い付けて、、完成!

IMG_8841 (1).jpg IMG_8847.jpg IMG_8848.jpg

 でもやっぱり、店舗で買いたいんですよね~

で、またスイッチが入って、、また帽子もリメイクしましょうかね~

2022.01.27 (Thu)  09:33

すっ、鋭い観察眼

周りの状況を見て、何が起きたのか?瞬時に判断が出きる眼、、

 

『ん?なぜ今、其の葉っぱだけが揺れた」

252.JPG(猫は敏感です)

バードウオッチングの時には大事な観察眼です、、男の子はこれを幼い時から学びます、そう、虫を採りに行くときです、昆虫採集 

基本は、草むらをゆっくり歩きながら、逃げ出したバッタとかを確保します、、、、そんな観察力のある無し、その優劣が、、、擬態や、保護色を多用する昆虫たち

をいかに捕獲できるかを左右します、当時の子供の世界で生き抜くためには、無くてはならないものでした、、。

665.jpg(鬱蒼とした、オザキフラワーパーク)

IMG_0218.jpg(いかに山田を見つけるか?)

『え~~”水カマキリ”じゃんか、すっげ~

特に水中は、バッタを探すような、歩き回ることができませんから、捕まえたとなるとそれは、それはヒーローです。、、。

魚、カエルみたいに動くものは簡単ですが、それらを狙う、タガメ、ゲンゴロウ、ミズカマキリ、は動きませんから、捕まえるにはマスターレベルの観察眼は

必須です。松笠を探しに行く、ドングリを探しに行くときも、落ち葉の中にあるものを見つけるには、初めは中々見つけられませんが、

何個か拾っているうちに目が慣れてきて、そこら中にあるのが分かるようになります、、自然の中で鍛えられる。

おそるべし観察眼!

IMG_7954.jpg叔母の結婚式の写真ですが、

さあ、ここに写っているのは何人でしょうか?、、、、、、、、、3人です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平岩『山田さん、昨日夜、スイーツ男爵来たんですか?」

山田「あッ、そうそう、来たんだ。冷蔵庫に入れてあるからね、、ん?なんで分かった?、冷蔵庫開けてないよな?」

平岩『レジの所に、山田さんの好きなお菓子が出たままだったから、折角、買ってきたのに,食べないで其のまま、、と言う事は、

IMG_8850.jpg 

それ以上の物が夜に来たって事でしょう」

山田「お~~中々、それは鋭い( ̄∇ ̄;)ハッハッハ見てるね~」

 

 IMG_8838.jpg

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7
Today's Schedule
2022.07.02 Saturday