スタッフのつぶやき&お知らせ

「、、、考えられない!、だってそうでしょう、テーブルを拭くってことは、汚れをそこから除去することですよね?なのに、その汚れを伸ばしただけで、ハイ終わり、、、それって違いますよね」

「山田さんもそう思うでしょう、」

「、、考えてみたら、、俺テーブル拭いたことないかも」

「え=====っ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

此の世の中には様々な夫婦の形がある、、そして、、持っている”常識”も実は育った環境や接して大人たちによって、子供のころから教えられ、植え付けられる。。

その”常識”は、様々な”事例”が目の前にあったからこそ、教えを乞う事ができたわけです。

でも長く一緒にいたからと言って、、自分自身が”こうだ!”と思っているものが、常識だとは、、、限らない。。。

先日、この”常識”で意見が分かれた。。

 

お客様の目撃談はこう、、、。

ウーバーの配達員が某ハンバーガーショップで客が注文したものを受け取る。。自転車に乗った時にドリンクをこぼした、、配達員は、、もう一度店内に入り、

こぼしてしまったから、新しいのを作ってくださいと、お願いをする。。。ハンバーガショップの店員は、

「新たに買うという事ですね?」

「買うんじゃなくて、こぼしたから新たに作ってほしいという事です。。」

ここで店員とウーバーの間で口論となった。。。

 

山田妻「えっ?(ハンバーガーショップは)作ってくれないの?」

山田「ウーバーがこぼしたんだから、ウーバーが自腹で払うんじゃないの?」

山田妻「え~本当に?」

山田「うっそ?」

 

これは面白かった、、、同い年であるためにジェネレーションギャップもほとんどないし,20代で結婚しているので、多少のギャップがあっても柔軟にお互いが変化をしてきた。。。

まさに”ここにきて”、、であった( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

IMG_6039.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平岩「うちの旦那さんもテーブル拭いてくれるんですけど、まさに、それ!濡れた雑巾で拭いてよ~ってなります、面倒だから言わないですけど、、」

お客さん「でもここに、拭いたことがないっていう人もいますからね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」 

 

2023.08.30 (Wed)  07:33

自分と居場所のいい関係

長い時間を共に過ごす中で一番の危険因子は”飽きる”という事。。。毎日、同じ部屋の中で過ごすのは面白みに欠ける。。。

たまに自分の部屋を”模様替え”しようと考える、、これは素晴らしいことで、愛着がある、、愛があるわけで、手を加えてみようと、、考える。人も同じで、付き合っているときは愛がある、、だから眼鏡ひとつ、洋服、、髪形にしても、相手の気に入った色に変わってみたいと考えるし、自分の好みの色に変わってくれるのがうれしい、10年、20年30年と結婚生活をしていくと、、それが無くなり、、相手に何かを求める事が無くなり。。そして、、新たに生まれるのは、、絆という事になるわけなんでしょう、、ちょっと脱線してしまいましたが( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

要は手を加えることがお店への愛というかですね、、まあ、なんていうんですか、そんな感じっていう事なんです。

”お店に呼吸をさせたい”

お店にほぼほぼ私は、きていますから来ていますから、、やっぱりいい店だな~と思っても”飽きる”わけです、、お客さんは月に一回、私は30回、、まあ例えですよ、、ですからね~。。

ミルフーは常にどこかしらを変えています、、それはお客さんが気が付くことはないんです、、それでいいと思っています、変えた本人が納得することが大事で( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

手を加えることで”呼吸させる”わけです。。

”ちょっと使いづらい””ちょっときになる”、、これは、スルーしがちです、、、、キャンセルが出たんです2時間半が宙に浮いてしまいました、、さてさて、、この時間、、先週までだとCD制作していましたが、、、アッ、そういえば20枚ほどのCD今まで聴いていた、言葉は悪いですがききあきたCD、それを受付のところに置いて差し上げていたんですが、今回は2回目で、ありがたいことにすべてなくなりました

IMG_6031.jpg 

さすがに、新たにCDを作ることで、ず==っと音楽を聴いてきたので,、今回は大工です、ご荷箱を買ってきて引き出しの前に置いたら(寸法ははかっています)1センチ、、ごみ箱に引き出しがぶつかるでです、、まあ、気にしなければ、何ですが、、、

引き出しのチェストを分解(これは手作りです)してわずか2センチを底上げ、、「う~ん快適」。。

今度は余った木材を、、”ちょっともう一工夫が欲しかった”というところに取り付け。。

IMG_6030.jpg

IMG_6033.jpg IMG_6038.jpg

 2時間、、誰も気づかないであろう、ちょっと手を加えたことなんて、、、、そう、、でもいいんだ、、俺はデビルマン。

”♬だれも知らない、知られちゃいけ~ない~デビルマ~ンはだれなのか~”、、、

 

この時間の使いよう、、良いんです自分がわかっていれば、、、、

 

自分の居場所を変える事って、大切。。学生の時の部屋のままで社会人になっても同じは~、、ダメでしょう、、我が家も娘は20代半ばになり、、ようやく学習机を処分、、

「お~学生から、ようやく大人になった感があるな( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」

自分が 長居をする場所だからこそ、、その場所を呼吸させること、大事なんです。自分と居場所のいい関係、、してます?

昼の日差しが差し込む電車の車内、、久我山から吉祥寺に向かう井の頭線。。私はロングシートの端に座る、、右端には男子高校生が2人

私の前には20代の女性が一人。。。クーラーに効いた車内には、ほのぼのとした時間が流れていたんです、、、、突然前の女性のそばに”トンボ”が飛んできたんです、、

”トンボか~、なんで電車に乗ってきたんだよ”

昆虫愛が多少ある私にしてみたら、、

”トンボを捕まえられるのは上級者だけだからな~”、、な~んてなことを考えていたんです、、、、が、、その女性は、ビビりにビビりまくり、、、

何とかしてあげたいと思いながらも、あいつを捕まえるのは、相当な手練れじゃないと、、、かといってこのままでは、叩き落されてもされたら、トンボは何とも不憫、な=んて考えていたら、、こっちに来たんです、、女性じゃありませんよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、、トンボがです。。

高校生もトンボを目で追っています”おやじのほうに行ったか”。。

で、私のすぐ横の窓に止まったんです。。。その距離5センチ。。。。

”こ、これは捕まえるしかない!””でもできるのか?”

捕まえられれば、私は上級者となる、、まさにマスター、、トンボがまたどこかに行って誰かをビビらせることも、叩き落される心配もない、、まさに一石二鳥!

ただし、手て捕まえないといけない、それも右肩近くにいるので、左手で捕まえないといけない、、さらに私は半盲、右側が見えない、これはかなりのハンデ!背中をシートから離せば逃げられてしまう

”そ~っと、、そ~~っとだ、、俺はロングシートだ、気配を消せ!俺はロングシートだ、、、”

標準も合わせた、、”いまだ!”

”あっ、からぶりした!!”、、万事休す。。

ところが逆に寄ってきたんです、、その距離2センチ、、間髪入れず、、、、、、なんと!捕まえたんです!

横の高校生もびっくりした顔をしていて、、前に座る女性も笑ってほっとしたような顔をこちらに見せます、私はもちろん、、

IMG_6027.jpgをするわけです。

、、三鷹台に付いたら一度電車を降り、離してから、また戻ろうと、、

”うん、それがスマート”

手の中ではバタバタあばれています、、、三鷹台に到着、、いったん降りて、手を上に振ったんです、、

”はあ?、おいおい、ちょっと待てよ”

、私の人差し指にしっかりつかまっているんです、、もう一度手を上に振ろものなら、、その状況を知らない他の乗客には

”あいつ外に出たら何2回手を上にあげてんだ?で、また車内に戻って気だぞ、、危ないやつだな、、、”、、これは、、また車内に戻るうえで、、注目を浴びてしまう、、それは気まずい、、、小さく手首を振ります

”何なんだよ、、”

IMG_6028.jpg

しっかりつかまったまま、、電車の扉は締まり、、、どうせならスマホで写真をと思っていたら、、どこかに飛んで行ってしまいました、、、、三鷹台の駅に一人取り残され、、

「吉祥寺まで歩けって事かな、、仕方ない、、、いい天気だな~」

30年前初めて富士山に登った時、、「富士山ってやっぱり遠くで見てた方がいいな~」というのが第一印象だった。。

富士宮口を上って6合目に到着すると目の前には,宝永噴火の火口が見えてくる、、そこはゴミだらけで異臭を放っていた。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この夏、本当~毎日、富士登山でのニュースが流れる。。今、富士登山はある意味、容易ではない。特に静岡県側からの富士宮口の5合目にあったレストハウスが火災によって焼失、バスで5合目に行っても、、

あるのは仮設トイレのみ。。売店もない。。今までであればレストハウスで荷物も預かってくれていた、食堂もあった。。それが無くなった、、、その為に、普段でも一番多い登山客の来る吉田口に集中!なんでもありな状態に、、、まさにカオス。。

 

4つある登山道の中、富士宮、須走、吉田口はマイカー規制の対象なのでバスかタクシーで5合目まで行くことになる、、

2合目で車を止めてバスで5合目に向かう、2合目からの道のりは長い、

IMG_0422.jpg

右に左に揺さぶられ、一時間、、それは~延々と続く、、逆にわずか1時間で十分な空気の地上から、2000M以上の標高に、到達することで、体は異常をきたしている、でも気が付かない。その高さに到着したはいいが、車酔いをする人もいるだろう、車で5合目に来ていれば横になることもできるだろ、弱音がはける。。しかしついつい、大勢の人がいるとよそを見てしまう”あの人が登れるなら私だって”折角5合目まで来たのに。。

そこからの登山は富士宮口の場合、、上り5時間、下り2時間、山頂の気温は地上よりも20度低いところを目指す。

IMG_4520.jpg IMG_4521 (1).jpg

。周りに多くの人がいるだけに、弱音がはけない。。。。車で来ていれば、車内で休むこともできるだろうし、余分な食糧、もろもろも持ってこれる、、が、バスできた以上、持ってきた荷物は自分で持ってあがらないといけない、5合目にロッカーがあるわけでもなし、あずっけられたレストハウスは、、今は無い。。持ってきたらそのまま上るしかない。「なんでペットボトル3本も持ってきてしまったんだろう」。空気が少ない中、重さは体力を奪われる。。飲めば飲むほどにトイレに行きたくはなる、、近くには、、、無い。。。(これはあくまでも富士宮口を利用した時の話です)

 車で5合目まで行けるというのはひじょ~にありがたい、、、、お気づきですね?

IMG_0564.jpg

そう、もう一つ、富士登山には入り口があります、、それが御殿場口です。

ここはマイカーで行くことができます、、これは大きな利点です、欠点は、、距離が長いという事です。。。それぞれのスタート地点5合目は2000ḿを超えます、、ここは、その標高が一番低い1450mですから、、単純に、倍の距離を歩かないといけません、さらに山小屋もあまりないのでトイレもないという事で、相当な覚悟がいります、、、。

車が5合目にあるのは、心のゆとりができる、ゆとりがあれば、体調の変化があった時、平地と違い、酸素の少なくなっていく中でよくなることはまずない、、撤退する勇気ができる、リベンジでいい。

 

さてさて登山シーズンも9月の10日までとなりました

何でもありな富士登山がでてくる中、30年前に逆戻りなんて言う事は、、、無いですよね~?( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10年前に世界文化遺産に登録され、富士山はきれいな山になりました、車で行った際は元気があれば、富士宮駅近くの”富士山世界遺産センター”に立ち寄ってください。

ヒノキをふんだんに使った、逆さ富士の形をしていて水面には富士山の形が現れる場所があります。。。

IMG_6024.jpg

皆さんおはようございます、平岩です。

昨日今日と、高円寺の阿波踊りやっていますね。

IMG_6018.jpg IMG_6017.jpg

私は20代の頃から、東高円寺、久我山と杉並区の中で働いているのに、見たことがありません。

ミルフーには、その高円寺が実家の店長がいますし、毎週Yakultを届けてくれるヤクルトレディーも老舗の連の踊り子さんで、身近な人に阿波踊りつながりの人が多いですが、見に行ったことがありません。

店長のご実家は美容室で阿波踊りの3日間(前夜祭があるそうです)は営業は中止、朝から髪のセット、メイク、着付けをしていたそうです。

SNSで踊ってる光景を見ました、感動します、長岡の花火もSNSで見て感動、この阿波躍り凄いですね。

IMG_6021.jpg IMG_6020.jpg

みなさんはやっぱり行きますか?

ミルフーの今日の予約、7割がたが杉並区以外からのお客様です、見に行くって事でしょう。

山田さんは「鳴り物の音を聞くと、眠っていた魂が呼び起こされる」と言っていました。

 

今日の朝はBGMをお囃子(おはやし)にしています。

「阿波踊りではお囃子を”ぞめき”っていうんだよ」

 

1 2 3 4 5 6 7
Today's Schedule
2024.07.25 Thursday