スタッフのつぶやき&お知らせ

オリーブの木、、と言うと、日本だとどこを思い浮かべます?

小豆島ですよね、、要は、四国の香川、そして岡山、、あのエリアと言うことです、実に日本の95%をそのエリアで占めています。、、言うなればです、

そこの気候があっているということにほかなりません。

それを、

大阪でも、千葉でも、さらには寒冷地でも栽培ができるように、、、と全国を飛び回り、その育て方を伝授している、農業の異端児、いや革命家とでも言うんでしょうか?

が、お客様にいらっしゃいます。

先日、幕張メッセで行われた、農業に関するあらゆるものの、展示会、いや万博と言ってもいいでしょう”農業WEEK”、、もちろん、もうみなさん御存じ、、、の人は、、ほぼ、いないはずです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

そこにも、出店、話題を振りまいた、、このオリーブ栽培から商品化、、さらには移住をしての初農業のサポート、、をしているのが、、

そのお客様なんです、まさにオリーブマスター、、。

その、オリーブマスターの目に留まったのが、、ミルフーガーデニング部です。

「出店していたオリーブを持ってきましょうか?」

な、な、なんと!

記憶に残ってい人は、そうそういないでしょうが、実はOPEN以来、それこそシェードの横に、今までオリーブがいたんです、ある意味オリーブの

定位置として、何代にわたり、オリーブがいたんです、、、それが、だんだんと、葉も落ち始め、いよいよ「だめかな~」、、、

それを階段下に位置替えをしたのが2年前、思っていたよりも元気になったんですが、、どうにもこうにも、みすぼらしくなり、、この夏、処分したんです、、。

そこに、このお話は、まさに渡りに船!

「頂きます!」

IMG_7331 (1).jpg 

そして昨日

「ガーデニング部長!持ってきましたよ!」

これがまた、立派で、沢山の実をつけているでは、ないですか!

『こんなに沢山の実がなっているのは初めて見ましたよ、よく見るとリンゴみたいな、サクランボみたいな、、』

「品種は、イタリアのチプレッシーノ、来年の3月くらいに、違う品種を持ってきますから受粉させましょう」

IMG_7342 (1).jpg IMG_7338.jpg 

そして、今日の朝、オリーブを入り口近くに置いて、後は、お得意のコーヒーの麻袋を巻いて、完成です。

 

いや~、オリーブマスターに感謝、感謝です、ありがとうございました!!

 

道路側には”シェフレラ”そして”オリーブ”、隣に”クラッスラ(カネノナルキ)”

ミルフーガーデンパーク化しています、( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

 

 

 

Today's Schedule
2022.08.14 Sunday