スタッフのつぶやき&お知らせ

24.jpg

ホタル祭りが近くなってくると、お客様から色々と質問をされます。

特に多いいのは、ホタルがみれるのか?ということですね、つまり人が多すぎてということです。

3年前までは、”久我山のお祭り”的なとこがあり、混むことは混むんですけど、何万人も訪れるなんてことはなかったので気になりますよね?

”上野動物園のパンダ”然り、”伊藤若冲の美術展”しかり、ホタルがいたら立ち止まってしばしボーっとして眺めていたいですよね

写真を撮ったりして

それができずに「たちどまらないでくださ~い」「先にすすんでくださ~い」では「え~そんな~」となります。

”ほたる祭り”も同様なことが起こります。

特に夕方6時~9時の間は久我山~富士見が丘への一方通行になり、その時は腹ごしらえをしておかないと、富士見ヶ丘に出てもお祭り気分はありません、

”ホタル祭り”は富士見ヶ丘ではやってませんから注意してください、結局電車に乗って久我山に戻るか、ぐるっと回って歩いてまた一駅分戻らないといけなくなります、

車いす、ベビーカーもこの時間帯は安全確保の理由から入れません。

神田川はご存知の通り、かなり深いところを流れている為、川面のホタルを見ようとすると最前列をKEEPしないと見れませんから、

ゆっくり見るのなら、10時以降がいいでしょう(その時は屋台はもうやってませんよ~)、4日、5日がお祭りですから翌日6日の夜もお勧めです。

最近はコウモリが川面をやたらと飛び回り「あっ、コウモリがホタルをたべた!」という声がちらほらと、、、

 

 

 (関連記事2016-05、ホタル祭りその1)

 

Today's Schedule
2019.11.19 Tuesday