スタッフのつぶやき&お知らせ

以前、ミルフーの近くのサロンで働いていた一人の美容師がいたんです。

突出していたんです、”挨拶”が、です。

私はお酒が飲めません、、

「山田さん!今度、飲みに行きませんか?話をしましょうよ」

「いいけど、俺酒飲めないんだよ」

「実は、俺もなんです」

酒の飲めない2人が、居酒屋にいるという不思議な空間ができあがりました。

 

その、美容師がお店をOPENすることになりました。

その間、色々相談に乗っていたので、うれしいですね~。

お店がOPENする、じゃ~開店祝いだ!

何を送りますか?

花、グリーン、いいですね~、はじめはお得意の”ワゴン”でも作ってやるか!とも思いましたが、、

やっぱり、自分のお店ですからイメージがあります、イメージの色があります、邪魔しないように

しないといけません。

ここは、もっと小さな”ピアスケース”にしましょう!引き出しの中にも入れられますし、多少イメージが違っても

問題はないでしょう。

美容室ならでは!ですしね、と言うのは、、

ピアスを外す、ほとんどないですよね?他では、、?

したままだと、髪の毛が引っかかったり、コームで引っかいたり、パーマやカラーの薬剤が残ったりして

カブレの原因にもなります。

 

早速、お休みの時に木材の調達、

まずは、土台をカット、一番難しいのは蓋の部分、カーブを描かないといけません、そこで重宝するのは

”割りばし”です、セブンイレブンは竹製に対し、ファミリーマートは松、

2本あれば大丈夫。

元々は、木材の加工時にでる端材、いわよる廃棄される運命の端材を

リサイクルしたのが”割りばし”それを、さらに”ピアスケース”生まれ変わらせる、、

丁番を付けるのは、ネジでは薄くて貫通してしまうので、接着剤で、色をつけて、革でアクセントを、

そして完成!

 

143.jpg144.jpg

146.JPG

 

お店の名前は”スミール”、スマイルではないですよ

デンマーク語。

お店のオープンにも間に合いました、写真はそのお店に置かれた

ピアスケース達

 

 

Today's Schedule
2019.11.17 Sunday