スタッフのつぶやき&お知らせ

ミルフー工務店が16年間手を出さなかったところ、それが床です。

お店は半地下にあります、、つまり、上から見下ろされる様になります、そこからの景色、床はかなりの面積を占めるようになります。

壁や床、天井は店に入る時あまり気にはしません、あまりです、記憶にも中々残りにくいです、それは他に主役が存在するからに他なりません。

半地下にOPENすると決めてから床の色見にはそ~とう悩み、頭を抱えていました、そこで一番頼りになるのが

”プロの意見”です

そこで出たのが

「上から見下ろされるので床にはこだわろう」

「1パターンの床材だけでやらないで、2パターンの床材を取って濃淡を出そう」

がプロのアドバイスでした。そしてOPEN時から今月までの床になったんです。

一去年から、剥がれ始めたんです、一枚、去年は二枚というように、同じ時期にやってますからこれからも増えますから、

そこに足がひっかっかて、転んだりしたら、一大事!

だったら、全部張り変えようとなったんです。

 

それから16年が経ち、今回のイメージで持っていたのは、アンテイーク感、、実際に16年たったンで、いま要約出来るような気がしたんです。

チョキ屋の床を決めるときに4つの会社のカタログをもらいましたが、、、どうもピンとは来ません、、で、そこから2社

見せてもらった中に今回の床があったんです。

”これだ!”

そして完成、

「おおおおお~いい感じ~」

平岩も「いいですね~」、隣のカレー屋のオーナーもきて「アンティークな感じ、すごくいい」

とにかくいろんな人が来て、「いい!」と言ってくれましたが、、

「いいんだけど何かしっくりこない」

「何がおかしい?」

「どこだ?」

この床には5パターンの種類が一緒になっているもの、そのうちの1パターンが、、ど~しても我慢ができない。

「なおそう」

 

そして、夜に来てもらい、私も手伝いながら昨日、ようやく完成したんです599.jpg

私のわがままを、笑顔で聞いてくださり本当に内装業者の親方には感謝感謝でした、ありがとうございました!

 

そして床が完成したことで、この上に置く椅子も新しくしたいと思います。

 

 

 

 

Today's Schedule
2020.11.28 Saturday