スタッフのつぶやき&お知らせ

長~くお店をやっていれば当然ですけどお店は古くなってきます、劣化、そして最悪、、壊れた!と、なります。

そうなる前に、修繕、補修、を繰り返します。

 ・・・・・・・・・

去年から床を張り変えたり、シャンプー台の椅子、セット椅子を新しくしています、その流れでここ何年かで徐々にi痛みが広がり、そのうちに穴が開くんじゃないかと思われる

壁をついでに修繕する予定でした、でも内装屋と頭を突き合わせてもいいプランが中々出てきません、漆喰、レンガ、木材、、どれをとっても突破口は見えません、、

「何かが違うな~」

考えているうちに内装屋さんは次の現場に旅立ってしまいました、、、。

「こりゃ~自分で考えてやるしかないな~頑張ってやってみるか!」

自分でやるとなると選択肢はレンガが一番”様”になるでしょう

「レンガでいこう、目地を白にしたいからセメントは白でやればなんとか、、、」

レンガは、内装屋さんからサンプルをもらっていたんですが、ちょっと自分のイメージとは違っていたんです、ですから

使わずにそのまま、、。処分するつもりでいました、、。

「これを何とか使えないか?」6種類くらいの色味があります、そもそもが「何か違うなあ~」と思っていたもの、

この穴の開いているこの一部分を隠すだけなら「できそうだな~」、

 

内装屋さんが「床も壁も貼るだけは職人なら出来る、ただイメージ通りとなると、職人のセンス以外何物でもないんです」

それを、素人が、、こんな沢山の色味を、、、、でも、この壁のボロボロ感よりはいいだろう!

ミルフーには何気にレンガを使っているところは多いんです、その全てを自分達で貼っています

外の”傘たて”、シャンプー台の壁、窓枠、看板そして今回も。

374.jpg(レンガのイメージはこの色です、目地は白)

IMG_6825.jpg (窓枠に木を取り付け、そこにレンガを貼ってます)

 IMG_6826.jpg (こちらの目地はグレー)

IMG_6823.jpg(こちらは目地無し)

 

 

レンガをそのまま使うのは簡単ですが、今回のように貼る面積が小さいときは、レンガの規格のサイズだと長すぎるときがあります、当然グラインダー(もちろんミルフーにはあります)で切るわけなんですが、

とにかく、粉塵ががすごいんです、で、今回は割ることにしました、割るのも木槌がいいように思います(素人考えです)斜めに割れたら

それはそれでいい感じになります、

仕事が終わってから2時間ほど、、、。「うん!いい感じじゃないですか?素人的には満点で( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」

あとは、セメントが乾いたら、”やすり”をかけましょう

 IMG_6820.jpg IMG_6821.jpg

IMG_6822.jpg(やすりがけ前)

IMG_6832.jpg(やすりがけ後)

 

翌朝「あれ?レンガ貼ったんですか?いいじゃないですか!」

「新しい家の壁にレンガを貼りたいんですよ~、ブリックタイル(セメント系の樹脂?発泡スチロールの硬いやつ、イメージです)ではれますかね~」

『カッコいいと思うよ、チャレンジしてみなよ』

、、、、、

そして今日はスイーツ男爵が登場!

御用達タカノの”びわ”ゼリーを持って来てくれました、これがまた美味しかったです!いつも有難うございます!!

IMG_6828.jpg IMG_6829.jpg

 

 

Today's Schedule
2020.11.27 Friday