スタッフのつぶやき&お知らせ

4年前、お客様からメダカをいただいて、今だにその子孫たちは元気にスクスクと育って、、いる、、よ、うな、、、。

ある日、

同じくメダカを飼っているお客様から、「同じ水槽のメダカ同士で血が濃くならないのかな~心配、メダカとかは大丈夫なの?」、、、。

たしかに、「たまに、体が曲がっているのがにいるのよね~」、、、。

たしかに!たまにいるんですよね~、、、。

メダカの寿命が2年ですから、ミルフーのメダカ達も子供、孫、の代になっています、さらに今、卵をつけています、、。

『どうなのかな?このままで良いのかな?』

 「うちのメダカ、かなり生まれたから持ってこようか?逆に引き取って」

となると、、やはり睡蓮鉢を掃除しないといけません、

外に出してある大きい睡蓮鉢、正月以来の掃除、水草も増え、ジャングルのよう、、???

そこに、「こっ、これは!」赤ちゃんメダカが何匹も泳いでいるではありませんか!「ひ孫の代が誕生していたのか~」

鬱蒼とした水草の中がかえって良かったのか、しかし余りの小ささにすくうのも一苦労

とりあえず、別の容器に赤ん坊達を移し、子供、孫、ひ孫の水槽の誕生です。

そして、前回もお伝えしたように睡蓮鉢から飛び出して”シラス”にならないように、夜は”すだれ”で囲いを設置、飛び出し防止策を講じました!

IMG_6955.jpg IMG_6943.jpg

 

Today's Schedule
2020.10.31 Saturday