スタッフのつぶやき&お知らせ

自分で出来るものなら、自分でやってみたい!というものに洋裁があります、といっても入り口です。

ミシンを使って、破れたジーンズにデニム生地をつけてみてダメージジーンズにしてみたり、いらなくなったGジャンを切ってエプロンにしてみたり、

そう言うレベルです。

27.jpg 24.jpg 25.jpg

今までも、歴代女性陣の協力の元、ひざ掛け、エプロンをはじめお店の看板、さらには自分の洋服、帽子、自転車の鞄,などなど様々なもを作ってきました、そして

今では高松のお母さままで手伝ってもらったりしています、ありがたいですね~。

自分で作ると、それはオリジナルになります、この世に1点しかありません。

この仕事をしていると、洋服は思わぬところで汚れます、「あ~~~~~~~やっちゃった~~~(;´д`)トホホ」

その時に威力を発揮するのが”ミシンワーク”です、

この汚れたところにデニム,革を張ってしまえ!

思い切って、ここを切り取ってしまえ!

アイデアは出るンですが、ミシンを使うことができませんし、そもそもミシン自体が5年ほど前に故障、処分を余儀なくされ、いまでは延々と手縫いをします、、、、でもこの時間が好きなんです。

色は何色にしようか?糸の太さは、縫い目の細かさどうする?もちろん慣れてはいませんから延々と時間がかかります、でもこの考えている時間がまたいいんです。

縫い目を✖にするにはどうするんだったかな~、とか、、、、それでも完成したときの「カッコイイね~」の満足感は格別です( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

洋服を買いに行くとき、寸法は大事です。10人いれば10人の体形です、それがS.M.Lに分類されるわけですから、当然

無理が生じます。

アウトレットに行くことが多いんです15000円のシャツが3000円で売っていて雰囲気は好き、だけどサイズがな~となると普通はお安くても、、買いませんよね?

ところが!

丈やウエスト周りなら自分でやります、今回もシャツを2枚、丈を切って、ウエストをつめて、さらには「ここに白のステッチ入れたらいいかも」

でアイデアが出てきます、作って其のままゴミ箱行もたまにあります( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

出てきたら、あとは

コツコツ、「いつかはきっと終わる」と言い聞かせて、今日も”お直しクラブ”活動中です

 IMG_6956.JPG

Today's Schedule
2020.10.27 Tuesday