スタッフのつぶやき&お知らせ

2019.07.17 (Wed)  17:32

メダカのお手入れ

お客様の中にも”メダカ”を飼っている人は結構いるんじゃないでしょうか?

我がミルフーにも外と、お店の中に睡蓮鉢が一つずつ、そしてそこから生まれた赤ん坊が金魚鉢にいます、

”ブクブク”つまりエアーポンプは付けてはいないんです。

よくお客様に「水替えは、どうしてるの?」と聞かれます、良いのか悪いのかはわかりませんが

「水が汚れたかな~」

でかえます。

・・・・・

そんな今日、メダカ君が1匹往生したんです、寿命は2年と言われます、今年に入って2匹目、2年を過ぎた個体が寿命を迎え始めています。

その為に今年は赤ちゃんメダカを育てています。

。。。。。。

タイミングもそろそろと思っていたので掃除をしようと、、、すると

皆さんも経験がおそらくあるでしょうが、「こんなやついたのか?」「どこからきたんだよ~」

という、ウネウネしたミミズみたいなやつがいるのを、発見!してしまう時が、、

気持ち悪いですよね~、よ~く見ると、外の睡蓮鉢には赤いの、中の睡蓮鉢には白いの、「うえ~~~~、なんだこりゃ~」となります。

イメージは寄生虫です、この手のウネウネは苦手です、掃除でもして手についたら体の中に入ってしまうんじゃないかと、、「うえ~~~」です。

白いうやつの正体は”水ミミズ”。

普段からそこにいると思ってください、そいつが水槽の中の栄養が多くなってしまうと(エサの食べ残し)増殖して目に写るようになるンです、

つまり、余分なものを食べてくれてる、と思えば、、まんざらでも、、、でも「うえ~」です。

要は掃除のサイン!水質が悪くなってますよ~、メダカにも、害はありませんし、体の中に入りこむこともありませんし、メダカのエサになってしまいます。

赤いの、コレもいやです「うえ~~~~~~」

こいつは蚊の仲間の幼虫、外にあれば致し方ないし、水草に産みつけられていることも多々あるみたいですね~、これもメダカに見つかれば

食われてしまいます、、、ですから普段は水槽内の水草、砂利、土に隠れて目に触れる事はないんです、・・・???

"目に触れる”

書いてていうのも何ですが、この表現はよく使いますが、"触れる”は”さわる”、、だから”目”とは合わないような気がしますよね~、

日本語は奥が深い!!

おっと、脱線しましたが、まっ、だからと言ってやっぱり見ていて"ウネウネ”は「うえ~~~~」何ですけどね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

556.jpg 557.jpg

うん!透明感!

Today's Schedule
2020.09.29 Tuesday