スタッフのつぶやき&お知らせ

流行りのヘアースタイルってのはあります、レイヤー然り、ワンレン然り、シャギー、ボブもそうです、これは時代で違ってきます、私が美容師になった時、全盛だったのがレイヤーです

要は段カットというやつです、、、それ以前にも流行りのヘアースタイルは存在していました、

ピクシー、セシル、イサドラ、マッシュルーム、、、、ネットがない時代スタイルには名前がついていました、そのスタイルを美容師さんに伝えたものです。

今は写真です「こんな感じ」で解かりやすいですね~。

 

「セシルカットにしてほしいんですけど、、、、」

「私は抵抗があるンですけど、、、、彼がどうしても、、、、セシルに、、」

 

ロングのお客さんがそれを言うとビックリします(私は、聞き耳を立てていたんです、平岩のお客さんです)

”そもそも、知ってるのか?平岩は?セシルカット?”

『ベリーショートじゃないですか~』

”お~知ってたか、そうそう”

 

セシルカット。。50~60年代、何の映画かは知りませんが、ジーン・セバーグが演じた”セシル”と言う役にちなんで名付けられたヘアースタイル。

オードリー・ヘップバーンでは、おなじショートヘアで”ピクシー”が流行りました、共通項は眉がド~ンと出て、襟足もシャキーンと短く、耳もクリッと出す。

流行はパリ、ロンドンでした、

当時先端はサッスーンカット(ヴィダル・サスーンのこと)、私も勉強をしに通ったもんです、、、

その”ピクシー”よりさらに短いのが、、

”セシル”。。髪が細く、毛が柔らかい人向きです、日本人には不向きなスタイル、日本人がやると刈上がっちゃうんです、男みたいに、、、。

IMG_7417.jpg (セシル)

IMG_7426.jpg(ピクシー)

 

お客さんとの話し合いで、、出来上がったスタイルは

”お~~~~かわいいね~、まさに”ツイッギー”じゃないですか!”

「どう?」

『はい!ありがとうございます‼‼』

 

襟足は同じ、刈りこむいきよい、耳は半分だし、残りの毛を耳にかけて、耳を出し、フロントも分け目はきっちりと。

IMG_7427.jpg(ツイッギー)

兎にも角にも、ベリーショートにするっていうのは,勇気のいることですなハ=( ̄∇ ̄;)ハッハッ、、というより

彼のいう一言でロングをバッサリ切るなんて、彼想いですな~、、、。

 

ちなみに”イサドラ”と言うのは

IMG_7425.jpgサッスーンカットを学んだ人であれば「はいはい」となりますが

”エースをねらえ”の岡ひろみ、の友達ミキのヘアースタイルです!わからね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

 

Today's Schedule
2020.09.26 Saturday