スタッフのつぶやき&お知らせ

 その昔、美容室には刈上げというテクニックは、さほど必要がありませんでした、、。

そんな30年前、刈上げといったらやはり、理容室でした、さらにその前、私が小学校の頃刈上げはダサイという位置づけでした、、長ズボンのようなものです、当時は小学生は冬でも半ズボン、でした、。

時代が変わり男性が美容室に来るようになり、それでも、ブームは”サーファー”ヘアー、刈り上げはその後、”ソフトモヒカン”が流行った、20年ほど前あたりから、爆発的に刈上げの需要が

増えてきた様な気がします、、。

そして、ここ2年ほど、さらに白くなるまで刈上げをする”フェード”が爆発的にヒット!このスタイル、まさにバリカンの妙技なんです、

IMG_7442.jpg IMG_7441.jpg

”角刈り”、”スポーツ刈り”、”GIカット”、バリカンや、トリマーを駆使して造っていき其の仕上がりは芸術的でもあります。

それを、バリカンを使わない美容師がやるのには、相当な忍耐と根気が要求されました、当時の美容師のハサミの主流は4.5~5インチの短いハサミ、刈上げをやるには短い、

それが理容師のような7~7.5インチのハサミが必要になったんですから、使いかっても、重さも、開閉の数も、、当時の美容師、女性にはこたえたと思います、私を含めて、、。

腱鞘炎にならない美容師はいなかったんじゃないでしょうか?元々、美容師は理容師と違って”きゃしゃ”でしたからね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

そこで、美容室でも必須になるのが”バリカン”なんです。

”バリカン”は和名です、”クリッパー”と言うのが本来の名前。

この”バリカン”、様々なメーカーから様々な形のが出ています、皆さんも自分の頭、子供の頭を、バリカンで刈ることありますよね?

一般的に皆さんが使っているのは、やはりパナソニック、フィリップス、あたりですか?

私が使っているのは

アメリカン・バーバースタイル、カッコイイですね~、そこで絶大な信頼と人気の”ウオール”です。初めてクリッパーを作ったメーカーです。

以前からあったウオールのトリマーに今年から新たなトリマーが仲間入りしているンです、バリカンを使うには私には荷が重たいですね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、するとどうでしょう、、

 IMG_7440.jpg IMG_7437.jpg

「そのバリカン、かっこいいですね~、どこのなんですか?」

 

 と、聞かれる事がたまに、。

 そして、平岩が使っている”バリカン”も、日本のメーカーとイタリアのバーバーがコラボしているもの、自分の道具にはそれぞれこだわりがあるようで、、、、。

IMG_7438.jpg IMG_7439.jpg

 

 

 

 

 

 

Today's Schedule
2020.09.26 Saturday