スタッフのつぶやき&お知らせ

私が,漁を終え、ふと海を見ると、、海の中におぼろげに光が見えたんじゃ、、。

「ありゃ~何だべ」と思って、みてっと、、、そりゃ~腰ぬかしたな~っとよ!おめえさ~、、光とともに海の中から現れたんじゃ~、

人じゃよ、人。いやあれは、人じゃね~、、と、とにかく現れたんじゃよ!!

それは人魚のようで、妖怪のようで、、、けどな~、恐ろしか~ってもんは無かったな~。

髪は長くて、口は鳥のようで、体はうろこで覆われていたんじゃ~、、、。

そいつはわしのそばに寄ってきて、こう、言ったんじゃ、

「この村は6年もの間、豊作になるであろう、、もし疫病が流行ることがあれば、人々に私の”写し絵”をかいて、見せるがいい」

といって、また海の中に消えていったんじゃ~、、ナンマイダ~ナンマイダ~、、、、、。

 IMG_9636.jpg

その妖怪こそが、今”写し絵”として巷で描かれている”アマビエ”である、、。

私も粘土で作ろうかな~、、、とおもったくらいである

影響が方々で出る中、暗~くなった世の中に人は光を求めるようになります、、。

そこで、登場したのが”アマビエ”という妖怪です、今や描きこまれたマスクが出てきたり、お人形を作ったり、刺繍したり、ちょっとした人気になっています、、。

IMG_9655.JPG(お客様が刺繍をした”アマビエ”)

和凧職人さんから、作っていただいた”御幣猿”もしかり、まっ!何かにすがりたくなるのは、今も昔も

同じようで( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 IMG_9464.JPG(大入りの”凧”に御幣猿、千社札は”やまだ”)

Today's Schedule
2020.10.29 Thursday