スタッフのつぶやき&お知らせ

2021.05.21 (Fri)  00:01

ご朱印帳を探せ!

IMG_8572.jpg

石垣島に社員旅行で行った2年前、、そこで見つけたのが、地元の紅型作家(沖縄独自の染色方法が紅型)のご朱印帳だったんです。

まさに、沖縄、石垣島の雰囲気があって気に入ったんです。

初めは、この蛇腹式のご朱印帳を、ノート代わりに使うつもりで買ったんです、、なんか”いにしえ”の日本を、平安時代の息吹があるというか?感じさせてくれたんですよね~、蛇腹式の書物は平安時代から、らしいですし、十二単や百人一首、何かもそうです、、だったと思います、、ウ~ンおそらく、、、。

平安絵巻って凄いじゃないですか?日本の優雅さ、、いやいや、贅沢の極み、庶民には、、、な~んていうのは置いといてくださいね、、

そう言えば

江戸、明治、大正、、と昭和、、この辺はわかります、、

じゃあ江戸の前、言えます?

それこそ、さっきの平安時代、、、奈良がその前です、か?後ろ?、、ここ繋がっているのはわかるンですが、はて?鎌倉、室町、、後は…・何があった、、、、

もう、調べちゃいましたよ~安土桃山です、、、、いや~抜け落ちています、、脱線してきてるので置いときましょう( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、

。。。。。。。。。

 で、御朱印帳です。

その、紅型作家の御朱印帳があと一枚を残すのみとなっ

C087E9AE-E5E1-403B-93F5-4B8B92DFD2E3.jpeg

たので、いよいよ新たなものを購入しようと思ったんです。何か蛇腹式が心くすぐるンです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

理想は

京都・南禅寺の郡虎図

F2B0830E-72D1-4407-A713-C8347463F87A.jpeg

か、建仁寺の風神雷神。

52A1292D-15B3-4E93-891E-42A3B7033D8E.jpeg

ただ、いかんせん、このご時世、、、残すは、あとは、去年北斎を観に小布施まで行った事もあり、浮世絵のもの。

3CADB8A4-A39A-4829-B86A-FD212A0389D6.jpeg

で、結局、葛飾北斎てはなく、歌川広重の"大はしあたけの夕立"をゲットしました。雨が絵になるって、『いいな~』と思ったんですよね~

雨ってそんなに嫌いじゃないんです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

問題は,その御朱印帳にシールを貼るンですが("御朱印帳”と自分で書く用のシール(2枚)が入っています)、、初めはそれに筆で書いて合わせてみたんですが、、「何かが違うな~」

IMG_4764.jpg(自分で書いたもの)

で、"御朱印"の字は自分で薄めに印刷を調整して、ベージュの和紙と2重にして、千社札っぽく作って貼りました。

5151379D-9B31-4B5B-856C-E0AC77005203.jpeg

これで準備よし!ちなみに裏は江戸の景色を眺めているニャンコです

IMG_4677.jpg 広重の(各所江戸百景 浅草田圃酉の町詣)

ザーって夕立が降ってきて、しばらくして上り、西の空には夕焼け、それを”さっきの雨凄かったな~”とホッとして外を眺める猫、、。

な~んて言うような勝手な想像が出きる御朱印帳です( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

来月には、京都に行ってみたいですねー。

 

Today's Schedule
2022.11.27 Sunday