スタッフのつぶやき&お知らせ

2020.08.19 (Wed)  09:59

熱中症対策

雨が降ろうが、暑さに押しつぶされそうになろうが、、歩く!

この時期はやはり注意しなくてはいけないのが、熱中症でしょう。

一番はやはり体力が物を言うような気がします、寝て、食べて、運動する、そして大事なのが”おしゃべり”( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

水分、塩分、といかに涼しく出来るかですよね。皆さんも気を付けて、コロナで制限されて気持ちと体力、失わないように!

・・・・・・・・ 

往復2時間を歩いていると、フラフラする時もあります、、、。

『しまった!熱中症か?」

何気に

一番難しいのは水分補給でしょう。。私はです。

のどが乾くなら誰にでもできます、これが乾かないのに、失われている水分を補うのは至難の業です。

汗はかきますが、そこまでのどの渇わいているわけではありません、だけど水分は失われています。

以前8年間富士山を年2回登っていたとき、一番怖いのは高山病です、2500mの5合目から山頂、そして下山、約8時間の行程です、私の体重だと約2ℓの水分が失われます

075.jpg IMG_0852.jpg IMG_0851.jpg

のどが乾いていないのに、この分は補給しないといけません、当時も今も一番苦労するところです。其れと、息の吐き方も大事です、酸素飽和度、要は血の中にある酸素の量です、苦しくなると、歩いてても、これが低くなってきていると、フラフラする時があります、

当時8合目近辺でフラフラになった時に、ベテラン登山者に追い抜かれざまに

「どうした?へバッタか?息を思いっきり吐け、目の前のろうそくの火を消す感じだ!」

 

今も歩いていてそれは実践しています、酸素飽和度が高くなることを後から知ります。

そして、今日新たな味方が。

休みの平岩がわざわざ、お店にきて”塩飴”を持って来てくれました!

 IMG_0848.jpg

歩いてくると、マスクをしながらランニングしている人、マスクはしてないけ「どもうギリギリだろう」と思われる息づかいの人とすれ違います、、

ぶっ倒れないように!

 ・・・・・・・・

今日は5か月ぶりに来店の80代のお客様!

「主人がね、僕も床屋に行くから、私も美容院に行きなさいっていうから、、もうお互い伸びきっちゃってひどいのよ~ははは」

「やっぱり、来てよかったわ~沢山お話ができて元気になったわ~」

 

そしてこの2日間は、私とお客様のマンツーマン!

1時間で終わるところが1時間半、手が動くよりも口が動く方が多かった( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、2日間

どの時間帯もお客様で賑わいました、ありがとうございました!感謝感謝です!

明日は、私はお休み、平岩と高松にばとんたっち!

 

美容師、、良い仕事です!

 

 

 

Today's Schedule
2020.10.29 Thursday