スタッフのつぶやき&お知らせ

心地いい音楽って、その時その時で変わります、まさに自分のバロメーター的でもあります

ロックやラップ(意外でしょ?)を聞いていいる時は「どっかに出かけよう」

となりますし、

クラシックやサラブライトマン何かが聞きたいとなっているときは、「ゆっくり帰るか~」

JAZZ?お店ではこれが中心ですけど、普段はまるっきり聞かないんです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

00051.jpg

 

毎朝の掃除、その時に流れている音楽は、意外なほどミルフーのBGMとはかけ離れています

平岩「この昭和感、誰なんですか?」

山田「池田聡だよ、モノクロームビーナス!」

平岩「初めて聞きます、フランス語で間奏入るンですね~」

山田「言われてみると、、そうだな、初めて気がついたよ、若いときは気づかなかったな~

山田「モノクロームビーナス、いいわ~」 

 

先週の今日、いつも通り通勤の途中で。

「ん?なんだ?今の”ピキー”って言うツッパリ感は?」

坐骨神経痛の乱の始まりでした、、10歩、歩けば、100歩痛みが走る。階段が、坂道が、、、。

そして一週間!を目標に、、、。

今だ完治はしていませんが、今日初めて歩いて店に来ることができるまでにはなりました,通常55分のところが1時間と10分、、。

コロナ禍でもそうでしょうが、人は弱くなると、”感傷に浸りたく”なります、、よね?

でもこれは、”傷”だからちょっと違うかな~、

”追想”とかかな~、どちらかというと”ノスタルジー”的な感じです、いわば”タイムスリップ”です、わからなくなりますね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

「あの時はバカやっていたな~」

「あの時は楽しかったな~」

という感じです、普段は日々に追われていて、中々思い出すことはあっても、追想に浸っていることは少ないですよね~、でも今の自分が調子が悪くなってくると、

心地いいのが過ぎ去った昔です、。

そこにタイムスリップするには、もちろん”その場所”が一番いいですけど、残っているのはほとんどありませんよね~

気軽なのは”音楽”だと思うんです、その当時の記憶がよみがえってきます、12~3曲でもダウンロードすれば

1時間ほどは、良い所取りの、心地いい過去に浸ることができます

IMG_1864.jpg 

すると、不思議なもんです、

「階段、一段抜かしで行けるんじゃないかな~、、、、、、イタタ多多~」

「気のせいだったか~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」

 

追想に浸って効果てきめんなのは、やはり心だけでしたね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

最近平岩が朝の掃除の時、やたらと昔の音楽を流すんです~

山田「誰だよ、これ?」

平岩「工藤静香ですよ」

山田『いいね~、ダウンロードしておこう』

Today's Schedule
2020.10.23 Friday