スタッフのつぶやき&お知らせ

 「ごきげんよう~」

『ごめんあそばせ」

という言葉が、似合うのが、紅茶の世界観、、私の勝手な、、です。

この言葉、山の手言葉です、東京の方言です。

それが日常に使われていた、環境、山の手。その言い回し方が日常=お嬢様=紅茶が似合う

そこには、アニメ”エースをねらえ”のお蝶夫人が、いる光景、、、ですね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

高校生なのに何で”お蝶夫人”だったんだろう、、、・?

・・・・・・・

よくエリアとして”山の手””下町”というとらえ方をします

ここで言う”山の手”というと、下町の上の方、そこに広がる台地のエリアです、、、、杉並❔世田谷❔、、違います、このエリアは当時は田んぼや、森です( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

そう、青山とか赤坂あたりのことを山の手、そこでかつて、普通につかわれていた言葉です、杉並エリアではないんです、この場合はです、、

今では、この辺も”山の手”エリアになっているンでしょうかね?

そんな、人達がこのんで飲んでいたかは、、知りませんが( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

紅茶、、アメリカにはないヨーロッパの香りがします、、勝手なイメージです。

 

お客さん「この紅茶、美味しい~、、すごくいい香り~、コレ、なんて言う紅茶」

山田「マリアージュフレールの”クリスマス・パーテイー”っていう季節限定の紅茶です」

 

ミルフーで、パーマやカラーしているときの待ち時間に出している紅茶はほぼ90%はここの紅茶で、、そのほとんどを

スイーツ男爵が持って来てくれるンです、、それが”マルコポーロ”です。

たまにですが、、、、買いに行くときもあります、クリスマスとか新年になると限定商品が出るので、香りを、、、

缶のデザインを、見に行きます。

IMG_2545.jpg IMG_2544.jpg

先日も、行ってきたんです。

クリスマスバージョンが2種、マルコポーロにちかい”クリスマス・パーテイー”と杏仁豆腐のかおりがある”クリスマス・ソング”

IMG_2554 (1).jpg

まずは、”クリスマス・パーテイー”から、

コロナ禍が長~く続く中で気持ちも、心も、委縮して凝り固まりそうになるのを、ホッと、ひと息つける余裕を持たらせてくれるのが、、、紅茶、、、

のような気がするんです。

この、マリアージュ・フレール、お香もあるンです、気になりますよね~、、、売り切れでした、、。

どうです?自分好みを探しに行くのもいいですよ~

 

 

 

Today's Schedule
2021.01.28 Thursday