スタッフのつぶやき&お知らせ

2021-01-22 11:22:00

寒くなってくると、ガーデニング部活動も、おとなしくはなってきます。

そこでやることは、観葉植物の葉っぱを拭くことです。

不思議なもので、掃除というのは毎日綺麗にしていても、そう褒められることはありませんよね?

でも、汚いとすぐに目に留まってしまい、叱られることは多々あります。

学生の時、教室を掃除します30日あったとして、

29日掃除している真面目キャラが1日だけさぼったら叱られ。

29日してない、さぼりキャラが1日しただけで絶賛される、、、ようなもの?です( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ただ、これも不思議なもので

その掃除をしないことで、徐々に汚れていく埃なんかは、見慣れていくことで、そもそもが”汚い”という発見ができなきなります。

先日もとある所に行ったんです。

エレベータに乗るまでには、下界からの自動ドアが2か所、さらに消毒もしないと中には入れません、外気は基本入っては来ません。

その

エレベーターの四隅にチリ、埃が、目に見えて厚みのある状態でたまっている、ドアの開け閉めでそいつらが揺れるンです、、、、普通エレベーターの四隅見ますか?

みない!見ないですよ。

それが目に入るぐらいですから、そ~と~です

「一体何日この中を掃除してないんだ!」

。。。。。。。。。。

”人の振り見て我が振り直せ”

とは、良く言ったもので、

今日の朝の掃除の時間は、観葉植物の葉っぱを拭くことにしたんです、土に水や、葉っぱに水をあげることはしても、

拭いてあげるまでは、毎日のことではないので中々手が行かなくなります。

特に、外に一年中出しっぱなしの植物は汚れます。

IMG_3232.jpg IMG_3233.jpg(わかります?綺麗になったの?)

そして、

葉水用のスプレーに、エタノールを入れているンですが、壊れてしまったので、新たに買ってきました!

 IMG_3234.jpg