スタッフのつぶやき&お知らせ

お客様『え~このピアスケース可愛い~』

山田「でしょう~」

お客様「もしかして、手作り?」

山田『そう、割りばしだよ」

・・・・・・・・・・

そうなんです、可愛いんです、作ってる私自身がそう思います。

いつでしたか?もう忘れましたが、ブログにも書いたことがある、その”ピアスケース”。

形もはじめは四角いものでしたが、

IMG_3627.jpg

(割りばしを使わずに木材を細くきりだして 作っています)

それが徐々に丸みを帯び、

IMG_3628.jpg 

(ま~だ、割りばしは使ってはいませんが、蓋の部分がアールを描くように)

そしてそれが進化をして、次の形が定番となっています。

IMG_3629.jpg

(割りばしを使っています) 

以前は、その木のピアスケースに対して革でアクセントをつけていましたが、ここ最近はデニムにしています。

 

多くのお客様から「カワ(・∀・)イイ!!」と、言わしめる、このピアスケース、

最近は”割りばし”を使っています、もちろん新品ですよ~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

この割りばし、優れものなんです最近、まずはただで貰えっるというのがサイコーです。

元々は”割りばし”、成型した木材から出た、あまりの木材、当初は処分されるものを、「何とか使おう」という事で

誕生したアイデア商品。ヒノキ、杉、白樺、様々なものがあり、中国産であると一膳一円です、国内さンで三円、、、。

パッと見た目、四角に見えますが、、よ~く見るとじつは六角なんです(ファミマはです)

IMG_3630.jpg 

、これだからこそ蓋の”アール”をかける、つまり丸みを出すことが簡単なんです、、、が!

ここ最近”割りばし”は竹製になってしまっています、お隣のファミリーマートも2年前から竹製です、さらには割ることは無くなってすでに分離しています、、

まあ、この辺はいいとして、問題は、、、。

断面!、、六角から丸型になってしまったんです。制作するうえでは、使えなくなってしまいましたトホホホ、、、。

もちろん、細い木材は売ってはいます、しかし四角、角を取らないといけません、そしてなんてったって、コンビニの割りばしは無料です。

世の中の流れは我々にはわかりません、、、、。

・・・・・・・・・

お客様「ほしい~、デニムがまたカワ(・∀・)イイ!!」

山田「次来るまで作ってあげますよ」

 

 

Today's Schedule
2021.03.08 Monday