スタッフのつぶやき&お知らせ

2021.03.20 (Sat)  00:01

”お見送り”とは、、何ぞや!

私たちは、いろ~んなところに出かけます。

その中で半分?いやそれより少ないでしょうか?

”お見送り”をされます、、食べ物屋さん、洋服屋さんだったり、美容院もそうですね、車屋さんでも、、親戚の家だったり、友達の家の時もあります。

そこには、お互い”いい時間を過ごした”と言う事が大前提になっています。それが1分だろうが1時間だろうが、、一年に一回だろうが、、そこに

”ありがとう”の感謝の気持ち、”また来てね””また会おうね”と言う再会の気持ちが、、、乗っかかります、、。

 

洋服を買いに行った時に

『、、ありがとうございました、出口までお持ちします」

と、お見送りをされます

「いや、いいよ~、ここで、頂戴」とはなるンですが、、この”マニュアル”はどこからきた?

・・・・・・・・・・

先日、、お休みの時に、70代のお客様と外で会った時、少し話し込んだんです

「じゃあ、行きますね」

「お休みでしょう、家に入って行ってよ~」

「いえいえ、店にも顔出したいんで、ありがとうございます」

「じゃあ、そこの信号まで一緒にいくわ~」

信号が青に変わり、、、、渡って、、

振り向いて、手を振り、、、しばらく50mほど、また歩いて、、振り返ると、、手を振ってるお客様がいたんです、、、、、、

”お見送り”

感謝しかありません

。。。。。。。。

コロナ禍で一番つらいのは人との繋がりが絶たれる、稀薄になるということです、、そう言う人も出てくるといった方があってるかもしれません。

逆を考えれば入院に似ています。

決まった中での生活を余儀なくされ、面会も行動も制限されます、病人ですから致し方ありませんが、、、

私も、くも膜下の時は2が月半入院、脳の専門病棟での生活、退院したとき笑顔で撮った写真があります。

この時の気持ち覚えています嬉しかったんです、ようやく退院できる、、、と

IMG_2962.jpgこんな感じ何です、気分は

IMG_3663 (1).jpg

でも、実際はこれです。 

何かを無くすんです

 

人との繋がりがあるからこそ、感謝され、手を振ってお見送りが出来て、されるという事なんでしょうね~

 

 

 

 

Today's Schedule
2021.10.24 Sunday