スタッフのつぶやき&お知らせ

今までデジカメと携帯は対をなすものだったのが、、スマホとなり一つのものになった、私を含め極々普通な人が写真を気軽に綺麗にとれるようになった。

気軽になりすぎて、写りが悪いと、削除!そして、撮っては削除、、撮っては削除、、、フイルムカメラ全盛の人間にしてみると夢の様でもある。

「ハイ撮るよ~」

撮られた写真を見せてもらい

「あ~~この顔は変だよ~、もう一回」

で、再度

「あ==何でこうなるのかな~、逆のアングルの方がいいかな~」

で、また、、、当然この間の写真は何枚も撮っているンです、、、

『ま~こんな感じかな~なんか最近うつりがわるいな~、、、」

人物を取る時、または自分が撮られるとき、その顔の写り、出来栄えは気になります、、最近、その出来栄えが、、何故か?悪いんです

あれだけ無頓着に撮られていたものが、、、

・・・・・・・・・・・

昔、写真を撮る時は、、準備の時間がありました

「ハ~イ、撮りま~す、ハイ”チーズ”」

わかります?この”ズ”のタイミングで自分のポーズ、顔の表情を決めるンです、、。

カメラがフイルムの時は修正はもうできません、出来栄えもどんな感じなのか?確認するにはその場ではなく日数がかかりましたから、、

「もう一度、撮り直し!!」はありえません、まさに一枚必殺!一発勝負!、、、気持ちに「来るぞ、来るぞ」という

緊張感がありました、、、。

ところが今はどうでしょ、、緊張感が無い分"素”が撮れるようになってしまいました、良い反面、、、そう、そこには

気のゆるんだ、、自分がいます

これが、年齢が上がるにつれ、、おもわね残酷さを実感することになります、、特にここ一年以上、顔の下半分はマスクで

隠されています、、、。

山田「何か、顔が丸いな~」

平岩「太りましたからね~」

山田「むくんでんのかな~、顔が気に入らないな~」

もう一回撮って

山田『なんだか,しわが多くね?」「顔にハリが無いな~」

平岩『いつもと変わりませんよ、、」

で、もう一回、、

残された道は2つ、自分を写さないか?変顔でごまかす!

決して、愛敬がある写真を撮られたい❣ということではないんです、、相手に撮られるときに、、

「あッ、俺はいいよ、撮らないで」とは言えませんよね~、、、場がしらけますし、

となると、

まともな写真が撮れないと分かってる以上、、変顔をするしか、、手段がなくなった?、、、マスクをすることで、どうやら顔に緊張感が無くなってる気がします?

IMG_2045.jpg

みなさんもどうです?

写真映り、、悪くなってきていませんか_( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

体も、顔も、、下半分が大事なようで

 

 

Today's Schedule
2021.10.24 Sunday