スタッフのつぶやき&お知らせ

2021-10-30 00:01:00

日本の長い歴史の中で、平安時代と言うのは400年も続き、中国の文化を取り入れていた時代から、日本独自の文化に発展して来た時代でもあります、、、だった、、、ような、、、勝手なイメージかもしれませんが、、あれ?前に和凧で調べたときに、、、まっいいすね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

平仮名、和歌、、そして十二単、それは非常に優雅で、当時の貴族の生活を私たちは他人事のように、、伺い知ることができます。

IMG_7525.jpg

年賀状も平安時代から始まった、その一つです。

 

去年こそ、コロナ禍で年賀状の発行枚数は増えたらしいですが、、根本は減る一方ですよね~。

出さない理由は??

”面倒くさい”、、これですよね~。

”もらっても、返すのが面倒””何て書いていいのか?”、、面倒くさいの理由の中の大部分を占めるんじゃないでしょうか?

だから、、メールやラインで済ます、、。

まあ、”年賀状=社交辞令”と言うのも、個人ではなくお店にはあるでしょう。その昔、それがステータス、と言う時代もあったのは事実でしょう、、

でも今は、熱量が出せないなら、出さなくても、、なんですが、でもな~、、、な~ですよね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

楽しんでる年賀状、、洒落が効いてる年賀状、、誠実さが伝わる年賀状、、社交辞令の年賀状、、不思議と伝わりますよね?

もちろんミルフーも”社交辞令”の部類に入ります、、だからこそ~どうせやるんだったら、自分たちが楽しもうで、やってきたんです。

これからの年賀状は、個人の人が出さなくなった、、お店、、ん~どうかな会員制度を取っているお店、と言う事なんでしょうが、

出さないという選択肢もあり、のような気がします。実際私の友人の美容室では出さないという選択をしているところもあれば、、そもそも住所を聞かない、、と言うサロンもあります。

でも~~、何とか、出し続けたい、日本の文化だし、、と言うミルフーみたいなサロンも当然のことながらあります。

基本は仕事でも夫婦でも、長く続くのは何でもそうですけど、”楽しみ”を反映しないと、いけないっていう事でしょうか?( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

P1012034 - コピー.JPG (今年の年賀状)

今回、つまり来年はミルフーは20周年の年、アニバーサリーイヤーです、去年から決めていたことがあったんです、それは、、、。

”お店が主人公”と言うことなんです、、そしてどうしても年賀状はその日で役目は終わってしまいます、、それを何とか、、目のつく所、、冷蔵庫のドアや、

何処かに,貼っておけるような?物にしたかったんです、、。

そして今日、年賀状が佳境を迎え、、撮影が無事終了~、、今までこんなに早く終わったことは無かったですね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

何よりも、今回はお客様に多くを助けていただきました。

花屋さんの和花さん、ケーキ屋さんの”ル・リス”、英語女史、そしてアップルマスター、本当に感謝感謝です

そして!こちらも、記念すべき年となった、ヤクルト優勝!!です。

IMG_7521.jpg IMG_7523.jpg 

 (ヤクルト応援ありがとうステッカーと、優勝パック)