スタッフのつぶやき&お知らせ

”男子厨房に入らず”これは、よく我々の世代は耳にした言葉、、。

これは、ある意味日本で変化した言葉で、実際は、”君子は、、、に近ずかず”、、まあ、この辺の言葉はもう覚えていませんが、中国の言葉で、

料理をする台所は生き物を殺すところ、そこには近づいたら駄目だよ~、、と言う事だったはず。

我々世代を子供に持った親は、”男子厨房に入らず”と言う事はよく言っていた、、。

逆に、女の子を子供に持った親は、”旦那さんには料理をさせたらダメだよ”と教わった、、。

まあ、これは私の家と女房の家がそうだったということです。

”男子厨房に入らず”って、封建的に聞こえます?、

女性が一生懸命料理を作り、ただ座ってるだけの男性がそれを黙って食べる。、、、そんなイメージ?

・・・・・・・・・・・・・・・

私は、当時(子供の頃)台所は女性にとって神聖な場所、、と言うとらえ方をしていたンです。

女人禁制の逆で男子禁制と言うことです、「男が勝手に、台所に入ってくるな‼」そんな感じです。

その昔、台所、まあ、、キッチンですが、”お勝手”と言う呼び方をしていました、知ってます?

台所には裏口が必ずあって、”勝手口”と言う名前かついていました。

そこから。酒屋とかが出は入りして、お米だのお酒なんかを配達してくれていたンです、その人達は全員男でした。

男が入れるは、唯一、そこから、、、。

。。。。。。。。。。。。。。

イメージとしては”大奥”的で、女性の許可なく立ち入りはできない

法事があって、親戚が集まる、台所に叔母連中が集まり、割烹着でどことなく陽気で、、。

片や、居間には叔父連中が集まり、タバコを吸いながら酒を飲み、喪服を着たままで、どちらかと言えば、陰気、、。

『俺は台所に居たい』と思ったものです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

そんな台所が好きな?料理が好きで、My包丁も何本も持った”ミルフーお抱え料理人”、、もうご存知ですよね。

料理大好きな中学生です。

「親の金で、家族に作るンじゃなくて。たまに、他人に作って、稼いだお金で、食材を買う、、、どうよ?ミルフーの為に作りなよ

バイト代払うからさ~、、魚はダメだぜ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」

で、やり始めた、、中学生が

今年、高校生になります。

「いつも、バイト代もらってるんで、今回はすき焼きを作ろうと、、」

IMG_8928.jpg 皆さん”すき焼き”、牛肉ですよね?、私、ブタが好きで、今回は私のリクエストに応えて、ブタに気入りでございます。

ありがたい事です

台所に入れる楽しみってあるよね~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 IMG_8927 (1).jpg

 

 

 

 

Today's Schedule
2022.07.02 Saturday