スタッフのつぶやき&お知らせ

2017.03.20 (Mon)  09:02

milfooのお裁縫クラブ

yamada10.jpg

「か~さんが~、夜なべ~をして~手袋あんでくれた~」で始まる唄”母さんの歌”

そんな裁縫を楽しみにしている男が所属するクラブがミルフーにある。自分のジーパン、ジージャン、革製品スタッフの物を含め「捨てるんだったら持ってこい」

で、ほどいて生地にしてエプロンとして再生させる、すべてが自己流、デザインも行き当たりばったり

ミシンを使わず延々と手縫いし続ける、何度も何度も手に針を刺しながら、、でもそのエプロンにはミルフーらしい味と、血をふき取った後がある。

当然のことながら、アフターサービスも万全である。

そんな1枚が修理完成

26.jpg 27.jpg

この2枚は平岩用に制作したもの、身長が低いこともあり丈を短くして、これくらいのミニスカートをはいたらどう?

という感じで、男目線で作りました。高松は、シャンプーやら、カラー頻度が高いのでゆとりのあるポケットとサイズ感を

出したんです、

25.jpgなんでもはいります。

MYエプロンはデニムです、24.jpg

作るきっかけは、気に入ったエプロンの値段が8000円で、「そんなにするのか~」から始まったんです

何とも、ミルフーらしいといえば、ミルフーらしい。

後はミシンを買って、完成度を高められれば最高ーなんですけどね~

 

Today's Schedule
2019.11.19 Tuesday