スタッフのつぶやき&お知らせ

数年前、くも膜下出血をして、生死をさまよい、去年脳内出血をして再度生死をさまよい、

 何とか2度とも復活、でも脳卒中を2回やっているので

検査を今までよりも頻繁に行わなければいけなくなりました。

3か月おき、そして1年に一回、実際に頭の中に管を入れてのお泊り検査があるんです。

178.JPG 177.jpg

”入院”嫌ですよね~、したことありますか?

いやいや、しないことに越したことはないですよね。

でも、しないといけない状況になってしまう時も出てきます、

病院によってはすごく患者のサポート、ケアをしてくれるところもあります、もう患者というよりはお客様です。

そこまではしなくても

入院するうえで、清潔、快適さは大事です、

先日、その検査入院をしてきたんです

10年通っていた武蔵野日赤から、青梅市立総合病院に先生が転勤し新たに脳卒中センターをこの5月に開設したこともあり

一緒に付いて行くことにしたんです、

初めての病院は、緊張します、右も左も、とにかくなにもわかりません、其の一回目が入院ですから、

「頼むから、何事もないよ~に」と、願いながら術後部屋で

ベットに横になり,外を眺め

 

くも膜下の時は2か月半、脳内出血の時は1か月入院してました、

景色を見て、一日でも早く外に出られるように毎日眺めていました

・・外には日常がある・・

眺めは大事です

 

看護師さんが

「新しい病棟は、広くて、ナースステーションも広いからぶつからなくていい」

それくらいの環境、働きやすい環境、

3人の看護師さんがその間担当してくれましたが、安心感のある、逆に不安を感じさせない、素晴らしい

スタッフ。

もちろん

病室も明るくて、綺麗

 

同じ時期に入院の友人がいたんです

やはり、初めての入院、片や大都会新宿、私は山の麓の青梅。

さすが都会、病室からスカイツリーが見えるのはいいですね~、

すると、高松が

「私のとこは、羽田がそばなので、飛行機の離陸がみえますよ~」

「スカイツリーも見えます」

と、自慢大会に

179.jpg 175.JPG 176.JPG

 

入院はしないのに越したことはないんです

 

 

 

 

 

Today's Schedule
2020.11.27 Friday