スタッフのつぶやき&お知らせ

今回の平岩の挙式、といっても前回、次回があるわけではないんですが( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

沖縄でします。

沖縄暑いですよね~、でも11月ですからそこまでは暑くないでしょうけど、考えるのは衣装ですが。

”かりゆし”で参列することになりました、

確かにスーツを持っていくとなれば、旅行鞄が一つ増えますし、靴から何もかもで、クリーニングもしなきゃです、かなり面倒になります、

”かりゆし”ならシャツだけ、革靴は必要でしょうけど、楽ちん!です。それに、沖縄に敬意を表す意味でも2000円札と”かりゆし”は必須ですね。

 

この”かりゆし”以外に歴史は新しく1970年、沖縄返還の2年前。

私はお恥ずかしながら、古来というか、伝統的な模様、柄でそもそも着衣として存在していて、現代風にシャツになった、、

と、思っていました。

”かりゆし”と名前がかわって、普及したのが90年代、意外でした。

今では正装でもOKと地位を獲得してます。

しかしここに、だったらアロハシャツでも?いいんじゃない?

と、確かに似てます、そもそもが”アロハ”シャツをモチーフにして作られたのが”かりゆし”らしく、当然といえば当然ですね。、

それぞれに沖縄、ハワイの土地の物、風物がデザインされているので、一線を画します。

”かりゆし”沖縄語で「めでたい」

”アロハ”はハワイ語で「愛情」や「慈愛」もちろん挨拶としても使います。

面白いことに”アロハ”は日本人の移民が作ったものらしい、

そりゃ~形が似るわけだ、同じ日本人が考えたんですからね。

一枚、この際ですから買っておきましょうかね~。

ど~も”かりゆし”の姿が、頭の中で

ホテルの従業員みたいになってしまいがち、なのは私だけでしょうか( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

221.jpg 220.jpg

 (沖縄のホテルのスタッフ)  (平岩の美脚は隠しました)

222.jpg

これくらいなら派手でいいかも、こちらはアロハ

 

 

Today's Schedule
2020.09.26 Saturday