スタッフのつぶやき&お知らせ

お年玉年賀はがき、、。そう、お年玉がついているンです!

その、抽選会が昨日おこなわれましたね?気にも留めていない人は多いと思いますが( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。

692.jpg

いまから、10年ほど前,その1等がミルフーからの年賀状にあったんですよ!

当然お客様は、そのことを知りませんでした。

平岩のお姉さんから、ミルフーからの年賀状が、なんと!1等の当選番号から数百番違いだったと連絡を受けたんです。となると、

1000枚近く買ってますから、もしかしたら、、、。ざわつき始めたんです

そうしたらお客様から「家に来た年賀状、1等の当選番号が何十番違いだった、もうビックリ、誰かあたっているんじゃない!」」

と、電話をもらったんです。

こうなると、色めき立ちます、順番にカルテを見て書いていきますから「となると、、このお客さんが当たっている!」

「絶対に、当選番号なんか見てないよ、連絡した方がいい」

速電話

「〇〇さん、年賀状の1等が当たっているかもです、すぐチェックしてください!」

『え~~~~~!!!ちょっと待って!』

「いいですか!番号言いますよ」

『AAAA~~~~~~!1番違い!!!』「うそ!」

「え~~~~~~~~~!!!!ごめんなさ~い」

「どこで飛ばしたんだ、となると△△さんじゃないか!もう間違えようがない」

「△△さん、お年玉年賀状の1等が当たっているンです!確認して!」

『え~!ほんとうに?』・・・・番号を言って、、

『本当だ!!当たっている~~嘘みたい~』

 

当時の景品は、選べる1等賞、たしか、海外か国内旅行かハイビジョンTV、あと、2つくらいから選べたと思います。

お客様が久我山の郵便局に行って、局員の方にその由を伝えると

「この、パンフレットをお渡しするのは初めてです!」と1等商品の説明が書いてあるパンフレットをいただいたそうです

 

そんな事が起こるンですよ、皆さんぜひチェックしてみて下さいね

1等710129

2等1763

3等78。42。02

オリンピック応援賞 組番号一桁5、263970。

時代で商品も様変わりしましたね、ミルフーに来はハガキでは3等が3本当たっていました!

そして、お年玉は続きます

”スイーツ男爵”からタカノの”あまおう””とちおとめ””紅ほっぺ”のイチゴのケーキが来ました!

「これは、お年玉だね~」

693.jpg

 

 

Today's Schedule
2020.12.06 Sunday