スタッフのつぶやき&お知らせ

何かを”集めてみよう”と思うことは多々あります、仮面ライダーやら野球カード、、色んなカード類、ご朱印やらポケモン、、大概は途中で飽きが来てしまいますが、中には、マニア、コレクターに進化する人もいます。

そして、集める”きっか"けはそこら中にあります、、、。

先日の更新で”切手”の話をしました、それも、一桁の切手の話、つまり1円~9円までの切手、その中で今現在発行されている”普通切手”は1、2、5円の3種類、、

他の切手は存在するんだろうか?3円切手はたまたま有ったんです、調べてみました、、、あったんです。

当然のことながら記念切手という物ではありませんから、あくまでも”普通切手”ですから、欲い!となった時

それが一枚100円する!なんて言うことはありません、高くても10円~20円です、2~4倍という事になります、逆を考えると、最低でも10円にしないと値段として成立しないような気もします( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、中には4円の切手は4円で販売されている、ところもあったりします。

去年終了した3円、30円、シマリスとキタキツネ、たまたま有ったこの2種、よ~くみると「尻尾がフカフカで可愛いじゃないか~」

今回集めたのは、普通切手、、見れば見るほど、、このデザインは

「誰が決めるのかな~」

「日本の固有のいきものなのかな~」

「昔の2色刷りの切手は、作らないのかな~」

IMG_8646.jpg

 

(前島密、秋田犬、ホトトギス、ニホンカモシカ)

発売が終了しても、デザインを変えて出るなんて言うことはざらです、2円切手も今はウサギですが以前は秋田犬の時もありましたし、10円切手なんかは今はトキですが

以前はタンポポに蜜をすう昆虫、その前は鹿といった具合、、いや~「どれだけの種類があるんだろう」

切手は奥が深すぎますね~、私も子供の頃集めてはいました、2軒となりが郵便局でしたから、、、、それでも発売したものを買うで、あえて昔の切手を買うということはしませんでした。

で、今回集めてみたんです、、、、使った金額、、、総額160円!

IMG_8647.jpg

半分は、一度も観たことない切手がほとんど

記念切手とかではなく、普通に郵便局で一般的に使われる普通切手、、それだけでも、どれだけの種類が出ているのだろう、、、、気が遠くなる

切手の世界

奥が深いです

 

 

 

 

 

 

Today's Schedule
2021.05.16 Sunday