スタッフのつぶやき&お知らせ

この夏のビッグプロジェクトはもちろん、オリンピック・パラリンピックでした。

コロナが無くて、このまま行っていたら、どれだけ盛り上がっていたんだろう、、、、、。

オフィシャルショップ覗いたことありますか?

そこには東京の、日本の伝統的なものが、オリンピック・パラリンピック使用で作られていたりするんです。

以前もお話しました、私は”達磨”を買ったんです、東京の物、江戸の物ではないですよね~、達磨は。高崎、白河が有名ですよね

色合いが気に入ったんです。

IMG_9046.jpg

ふと、「江戸凧・和凧もあればいいのにな~」

凧はあるンです、長崎だったかな~の凧が、、。

そんな事を考えていくうちに、、

『作ってもらおう』

と、思い立ったンです。

早速、和凧職人さんに連絡

オリンピック仕様の”和凧”を作ってほしい。

・色は藍色と白

・デザインは私のお気に入りの”纏持ち”

・五輪の文字と、5つの輪のマーク、ミルフーの文字、を入れてほしい

・その絵の色をを反転させてほしい

IMG_8454.jpg(纏持ち)

反転、、というのは白の和紙に藍で描くのではなく、藍色に白で描くという事を、お願いしたんです。

下絵は素晴らしいものが出来上がっているンです、、

職人さんが頭を悩ましているのが、反転です。

書いた部分が、逆に抜けなくてはいけない、はじめは気軽にお願いしたんです、、。

紺色の紙に白で描けばいいじゃん、、、、そう簡単には、事は運ばないらしく、、

実際、一度はボツにしたくらい、、

そして、心を落ち着かせるために

他の作品の新たな下絵を描きこむ、、これで落ち着くんですから、流石職人です、、それが”浪鶴”と”一の谷の戦い。

先日、送られてきました。

IMG_9235.JPG IMG_9236.JPG

あってもいいと思うんですよね~、"和凧"

一目で江戸の雰囲気がわかるし、海外でも凧上げしてますからねー。

さてさて、夏にはお店に”纏持ち・五輪版”が飾られます。

今からでも遅くはない!オフィシャルショップに登場させてくださ~い( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

 そして、新たに完成した凧絵が 

A0B732C5-29F8-46D6-9481-A874E463079A.jpeg

私と、ミルフーのお客様が作ってもらった、これも大好きな、"大江山"。

そして、下絵を完成させた"一の谷の戦い"

6F951B2F-1EE1-47EE-92C1-D8B4EFAF2DEA.jpeg流石❗️

Today's Schedule
2021.07.31 Saturday