スタッフのつぶやき&お知らせ

2021.04.13 (Tue)  08:22

歳を取るということの実感

平岩「イタタタ、、座って立ちあがろうとすると膝というか、その横がいたいんです」

山田「お~~そうか!、なったか?、イヤ~いくつになったんだ」

平岩「OOですよ~」

山田「え~~~~~~~~~~~~~~!そうだっけ?じゃあ、高松はいくつなのよ」

平岩「OOです。」

山田『俺の中では、完全に止まってたな~」

 

 ・・・・・・・・・・・

45を過ぎたころから、年齢は見た目でいいと思うようになったんです

50を過ぎたあたりから、、自分の年齢がわからなくなり、人の年齢も気にしなくなりました、友人と会う時に

山田「お前老けたな~いくつになったんだよ」

友人『58だろ、」

山田「58~~?もう60じゃねえか」

友人「お前も同じ」

山田『え~~~俺も?。。まじか?、、55くらいだと思ってたよ」

 

体の変化は時には”痛み”として現れます

やはり2足歩行の私たちが初めに、そのサインが出るのは下半身でしょう、、腰、、膝、、

重いものを持って「イタタタ」はまだ若いですね、普段の普通の動作にサインが出てくるようになると、

階段を上る時に「イタタタ」と歩いていて「イタタタ」長い間座っていても、、「イタタタ」、、寝て起きたら「イタタタ」、、

歳を取るという事は、次から次へと、サインが増えることなんですよね~、、本当に実感しています( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

IMG_9185.jpg(年がわからない、というよりは誰だかわからない世の中に、、)

・・・・・・・・・・・

山田『大人になったって事だろ~、気にしなさんな、後は増えるだけだよ、そのうち、、、、なれる」

平岩「そうなですか~?病院行かなくていいかな~」

山田「ある意味一年生だからな~、心配なら行くといいよ、、ただ一番の薬は”なれ”だ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」

 

Today's Schedule
2021.09.26 Sunday