スタッフのつぶやき&お知らせ

朝、お店まで歩いていく、6時半には家を出る、まだ街は目覚めたばかり、生活音はほとんどない。

その時間帯の主人公は、、鳥である、、鳥の鳴き声、スズメや、、、、、、、、、、、後は~、、、、何でしょう、、?( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

まあ~とにかく、小鳥のさえずりや、鳴き声、叫び声があふれているんです、、

あんな小さな体でデシベル的には人間を上回るんじゃないかと思うくらいです

「ぎ=ぎ=ぎ=」

とにかく、一際こいつの声はうるさい、お前はやかましいな~、、と思いながら

井の頭通りに差し掛かると、また

「ぎ=ぎ=ぎ=」

またか!と思っていたら、上空をカラスが、、?

『鳥をくわえてるのか?」

そう、カラスがおそらく子鳥を捕まえたのか?仲間の鳥を捕まえたのか?解からないけど、、そのカラスに対して威嚇を

している2羽の鳥がいたんです、、あの”ぎーぎー”は威嚇だったのか、そりゃ~、人が”やかましい”と思うわけだ、、

と言う事は、至るところでそんな事が繰り広げられているって事なのか~、、、、、朝の鳥の声は清々しいばかりじゃないってことですね~。

 

そんな事を考えながら信号待ちをしていると、、、ん?

「ツバメか~」

そう言えば、ミルフーから久我山駅に行くまでに3つの巣があったけど今はもうない、、もうこのあたりで巣を作らないのかな~とは思っていたけど、、。

こんなところに、、

見ていると、自転車に乗る旦那さん、、

「この巣の中に4羽の子がいるンです、だけど巣が小さくて、重さに耐えられなくなって落ちちゃうのが心配で」

どうやらこの家の人がダンボールで補強はしてくれているみたいですが、、確かに不安ではありますね~、、

 IMG_4997.jpg

そして、少し立ち話をしていると、、旦那さんの知り合いの親子連れが通り小学生2~3年だろうか?

旦那さん「ほらほら見てみな、ツバメがいるよ」

小学生『いい、捕まえられないから」

お~~~~~予想外の返事

「SO COOL!]

 

 

 

Today's Schedule
2021.09.26 Sunday