スタッフのつぶやき&お知らせ

 以前、2月に白川郷へ、友人と出かけたときがあります。

真夜中、、明かりのない山間の道を運転していて、、なんか?上の方が明るい、気になる、、、雪深い道を、車のライトを頼りに、信号があるわけではないので、止まって、確認する余裕もなく、、それでも、、

とにかく、、気になる、初めはUFOでも❔と考えたくらいでした、( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、雪道でしたから、何とか止まらずに、先に進みたいと思ってはいたンです、

寝ていた友人を起こし、

 

山田「おいおい、なんかさ上が明るいんだよ、UFOでもいるンじゃ、、」

友人「、、、スゲ~~、星だよ、星」

 

車を止めて、外に出たとき、満点の星空、そこは、まるでプラネタリウムのようで、、都会の人間には、、あまりにも刺激的すぎたのを、覚えています。

都会は、空が狭い、、。街は照らされ、ライトアップもし、イルミネーションがさらに華やかさを演出してくれます。

そして、見上げることがなくなった星空、、、、だったら、、

さあ~行きましょうよ、”プラネタリウム”へ!

思えば、、、、、今の、渋谷”ヒカリエ”、、、が当時東急文化会館という建物でその8階に”五島プラネタリウム”というのがあった、

そこで観たのを最後に、、実に40年ぶりのプラネタリウム。

ここは西東京市にある”多摩六都科学館”、、我が家からは自転車でも行ける。駐車場も完備しているのは嬉しい。

IMG_9278.jpg IMG_9282.jpg

午後からの、”ボイジャー・終わりなき旅・”と”星空巡り”の2本を観ることに。。

ここのプラネタリウムは投影できる星の数は世界一らしい、、ドームの大きさも世界有数、、、そんなのが、、ここ西東京市にあるンですから、、、、。

定員は180人、、私で今日のところは5人、、ある意味贅沢です

他にも、展示室が5つほどあり、レトロ感❔も相まって楽しめます、

 IMG_9283.jpg IMG_9301 (1).jpg

中央の投影機より後ろがいいと薦められ、着席。

IMG_9297 (1).jpg IMG_9305.jpg

昨日の3日の夜空が、広がり始める、、太陽が西に沈んで、、、

 

「太陽が次第に西に傾いてくるという事は、、太陽は止まっていますから、いかに私たちの地球が動いている、、」

そうなんだよな~、頭ではわかっていても、やはり、実際には太陽が沈んでいくって思うよな~当たり前だけど、そう見える、

凡人には”天動説”でいいと思う( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

『今日の夜空に、無い物が一つ、、わかりますか~月です、今日は新月で、地球から見て月と太陽が同じ方向なので、月は見えません、星空を観測するにはサイコーの日ですね」

そうだな~富士登山をする時に星空の写真を撮るのも目的だったから新月を狙っていたな~、

不思議と星空を見ていると、いろんな事が思いだされる、、、

 

「まだ、ここには街の明かりが写っていますが、、消してみましょう、、実際はどんな夜空が、いま私たちの上に広がっているのかを。。」

そこには、紛れもない白川郷の夜空が、広がっていたんです、、。

 

渋谷にある”コスモプラネタリウム渋谷”

行ったことありますか?、そこに、当時の”五島プラネタリウム”の投影機やらが展示保存されているらしいですね。

今度はそこに行ってみましょう、、皆さんも、たまには見上げてみませんか?

 

ボイジャー・・終わりなき旅・・ 

「、、(太陽がどんどん巨大化して)いずれ人類がいなくなり、地球の寿命が来た時、私たちが残したのは、今太陽系の外に旅をしているこのボイジャー1号。2号だけかもしれません、、その中には、、」

『忘れてたな~、人類の事がかかれているレコードが入っているンだったな~、、レプリカ作って売ってくれればいいのに、、ほしかったな~

IMG_9299 (1).jpg IMG_9299.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

Today's Schedule
2022.07.02 Saturday